ハローワークとナースバンク

転職といえば「ハローワーク」ですよね。就職や転職のためにハローワークを活用した人も多いかと思われますが、行ったことの無い方のために、ハローワークでの仕事見つけの流れを説明したいと思います。まず、初めてハローワークに行った時には「求職証明書」というものに個人情報や資格、希望する職種などを記入します。その証明書を提出すると個人番号が記載されたハローワークカードというものが渡され、仕事を探すことが出来るようになります。施設内のパソコンで検索することはもちろん、自宅のパソコンからでも求人情報を見ることが出来るようになります。希望する仕事が見つかったら、ハローワーク職員に伝え、その職場に連絡を取ってもらい、ハローワークからその職場へ提出する紹介状を書いてもらいます。面接日時などは職場と相談して決めて行います。採用か不採用かは直接個人に届きます。そして採用が決まれば、再びハローワークに連絡をし、雇用保険などを取り決め、無事就職となります。ハローワークと同じような厚生労働省が行っているものに「ナースバンク」というものもあります。就職したい看護師と、看護師を雇用したい病院がお互い登録し、ナースバンクがマッチングしてくれます。その数は全国的には少ないのですが、家や職場の近くにあるのであれば利用することをおススメします。

Copyright© 看護師の転職ノウハウ All Rights Reserved.