仕事と育児の両立

看護師という職業は精神的にも肉体的にもとてもハードなお仕事です。育児休暇を終えて仕事に復帰しても、看護師と育児の両立が大変で仕事を止めてしまうケースも少なくありません。しかし、育児をしながら看護師の仕事を続けたいのであれば、子育てを支援してくれる病院に転職してみるのもよいかもしれません。子育てをしながら働くのであれば、勤務時間が長い総合病院よりも、残業が少なく勤務時間も短いクリニックのほうが向いていると思われます。しかし、クリニックというのは働く医師も看護師も少数なので、子供が熱を出した場合に突然休むことがしにくくもあります。そのような場合でも快く対処してくれるようなクリニックを選びたいものです。また最近では、総合病院でも看護師不足対策として「短時間正社員制度」という正社員と同等の立場でありながら一時的(育児期間中)は短時間の勤務でOKという制度を取り入れている病院もあります。子供と同じ敷地内にいられるので安心できる「院内託児所」を設置するところも多くなってきました。これらはママさん看護師にはうれしいことです。しかし、自分だけでは希望する転職先を見つけ出すことは困難です。転職を支援してくれる行政やサービスは積極的に活用しましょう。

Copyright© 看護師の転職ノウハウ All Rights Reserved.