看護師の給料

広告などで募集欄をみると、看護師って結構お給料いいです。一般事務なんかよりずっと高いお給料です。命と向かいあう大変な仕事なので当然かもしれませんが。一般的には看護師というと高給のイメージがありますが、働き方によってお給料にはかなりの格差があるのです。看護師の給料は基本給+手当てとなっています。手当てには「夜勤手当」「病棟手当て」「通勤手当」「危険手当て」などがあります。これらの手当てがどのくらい基本給にプラスされるかによって看護師の給料は大幅に変わってくるのです。病棟手当てとは夜勤も行う病棟で働く看護師がもらえる手当てです。ということは病棟が無い病院では発生することはありません。また、危険手当てとは放射線室や手術室、透析室などで働く看護師に支給されるので、基本的には大病院で勤務する看護師しか受け取る事が出来ません。同じ学歴やキャリアを積んでいても勤める病院によって給料は大きく変わってきます。高いお給料を望むのであれば、それなりの病院を探しましょう。決してどの病院でも同じという訳ではありません。高いお給料を望むのであれば、その病院は諸手当が充実しているか、していないかをしっかりとチェックしておきましょう。

Copyright© 看護師の転職ノウハウ All Rights Reserved.